U・I・Jターン体験談

浜松就職・転職ナビ「JOBはま!」   /   浜松で働こう!   /   U・I・Jターン体験談   /   浜松に戻っての就職活動を、家族や友達が支えてくれました
U
TURN

vol.04

浜松に戻っての就職活動を、
家族や友達が支えてくれました

テイボー株式会社 コスメ事業部 商品開発課 M. S.さん

浜松市の企業に就職・転職したきっかけは何ですか?

私は「自立した生活に挑戦したい」との思いで他県に就職し、そこでキャリアを積んでいました。自分としては充実した生活を送っていましたが、その一方で、地元・浜松の温かい地域性も好きで、いつかは戻って来たいと考えていました。

なかなか浜松に帰るきっかけが見つからなかったのですが、数年前、親から「帰ってきてほしい」との希望があり、また地元で活躍している友達の賛同もあって、思い切ってUターンすることにしました。最初は、実家の家業を手伝いながら就職活動をしました。自分のキャリアを生かせるような職種にめぐり合えず、焦ることもありましたが、職務経歴書をハローワークの担当者さんに何度も添削してもらったり、ある派遣会社が主催している専門職の実習プログラムに参加したり、面接やSPIの勉強をしたりと、意中の仕事が見つかるまでじっくりと取り組みました。しばしば挫けそうになりましたが、家族や友達の応援もあって、最終的には希望の職種に出会うことができました。

浜松での再就職や再出発は楽なことばかりではないと思いますが、すぐ近くに家族やいつでも悩みを聞いてくれる幼馴染の友達がいることは、私にとってとても励みになり、「一人で就職活動をしているのではない」と思えるものでした。誰しも、「望みの仕事」がすぐに見つかるかは分かりませんが、「望みの生き方」というものは、自分の思いひとつで、その瞬間から見つけられるのではないでしょうか。

現在のお仕事や職場の環境はどうですか?

さまざまなペン先の製造・販売をしている会社の、商品開発課に所属しています。お客様からのご要望を受けて、ペン先やコスメ関係の筆先の商品調査や開発を行うのが仕事です。自分自身で実際に何度もまぶたや手に試し書きをして筆感を確かめたり、機械を使って芯の硬さ、繊維の状態や特性、インクの吸湿性、保湿性などの分析をしています。

会社の風土自体が、挑戦することを評価してくれるものですし、しかも立ち上げからまだ間もない部門なので、チャレンジの環境が整っています。女性進出への取り組みも積極的で、頑張りがいがあります(私の直属の上司も女性です)。
先輩方は仕事を丁寧に教えてくれますし、やさしい言葉でこちらの不安を取り除くよう、気遣ってくれます。浜松の方言が飛び交う会話に、心が和みますね。お客様のご要望は多様で、一つとして同じものがない仕事といえると思います。だから毎日が新鮮ですし、この仕事が後の商品開発につながっていくと考えると、やりがいも感じます。

「浜松ライフ」をどう楽しんでいますか?

地元に帰ってきて、家族と話をしたり、出掛けることが多くなりました。遠くにいると感じられない多くのことがあり、家族との「心の距離」もまた、近くなったように思います。また、心置きなく会える友達がたくさんいるので、いつも連絡をとっています。大好きな地元の居酒屋さんをはしごして、さらに友達ができたりしています。いま挑戦中の三味線の演奏も、友達と始めたものです。

子供の頃に遊びに行ったことのある場所に足を向けて、改めてその場所の良さを知ることもあります。浜松まつりにも3日間参加できました。これも地元に戻ってこその醍醐味ですね。まだまだ浜松には魅力や楽しいことがいっぱいで、これからも地元の友達と満喫していくつもりです。思い切って帰って来ることができて、本当によかったと思います。